ぽり雄の通勤ランニング

porio.exblog.jp
ブログトップ

久々の長距離ランニング

今日は朝から雲ひとつないすばらしい天気。しかも風もない・・・
前にブログにも書いたが、荒川マラソン前に一度は行いたい長距離走
今日を逃していつ行う!?有言実行だ~っ!・・・とばかりに家を飛び出した。

20km以上の長距離を走るのは去年の12月以来。それからは毎日片道4.5kmの通勤ランニングを行うにとどまっている。
はたしてどれだけ走れるのか。今日の走りで荒川マラソンの走りの目安をつけよう・・・。柔軟を十分に行い、よーい、スタート!

走り始めて30分・・・足が重い。前の週末に10kmを走った時にも感じたのだが、重い荷物を背負ってゆっくり走ってばかりいたせいで、足の筋肉が硬くなってしまったのかと不安がつのる。

走り初めて1時間・・・だんだん調子がでてくる。けっこういけるかも。

走り始めて1時間30分・・・気分爽快。少しパン屋に寄り道してこよう。

走り始めて2時間30分・・・葛西臨海公園到着。パンを食べる。周りを見るとジャージでこの辺りをうろついている人はいない・・・もしかして場違いか!?

走り始めて3時間・・・川沿いに見えたスポーツ用品店をあさる。

走り始めて3時間30分・・・いつもならこの辺りで足が痛くなる。しかし今回は異常がおきない。

走り始めて4時間・・・突然脱水症状に襲われる。足が固まる。

走り始めて4時間30分・・・あえぎながらなんとかゴール!

走った距離は40km。始めは20kmだけ走るつもりだったのに、調子の良さにちょっと走りすぎた。帰り道、遠くにきてしまったことにどれだけ後悔したことか。水などをこまめに補給することの重要さを改めて認識した。

ただ、長距離を走ってもそれほど足が痛まなくなってきていることがわかったのは嬉しいこと。
走った距離は裏切らない」。昔読んだ本に書いてあったことだが、たとえ短い距離でも通勤ランニングの効果は確実に現れているようだ。
[PR]
by porio25 | 2006-03-04 17:39