ぽり雄の通勤ランニング

porio.exblog.jp
ブログトップ

大雨に降られる

今日は久々に江戸川沿いを走ってみた。
江戸川を走るのは、変なにたかられて以来。
今回は大丈夫だろうか・・・。

恐る恐る走ってみるが、虫はまったくいない。とりあえず一安心する。
少々雲は多いが、河川敷は散歩の人が多い。
いい季節になったものだ。なんだか調子が出てきたぞ~♪

ぽり雄は気分良く走り続けた。しかし・・・
ポツン。
何かが額に当たった。
ポツン、ポツン。
げ、雨!?
見上げるといつの間にか黒い雲が辺りをおおっている。
これはヤバイ!
あわてて引き返すが家までは5km以上の距離がある。
そして案じたとおり、そのすぐ後には嵐の様に雨が降り始めた。

顔には容赦なく雨が吹き付ける。
なんだこりゃ~、こんなになるなんて聞いてないよ。・・・とボヤいても始まらない。
とにかく家に向かって走る。

前の方に同じく突然の大雨で慌てている親子が見えた。
子供はあまりの雨に、ぐずっているようだ。
あぁ、かわいそうに。風邪ひくなよ~・・・と、ぽり雄は走りすぎる。
すると後ろの方でお母さんの号令がかかった。
「よし、あの人について行くよ!」
イチニ、イチニ!
後ろで掛け声をかけながら、パタパタと走ってついてくる足音が聞こえる。
よし、こうなったら一蓮托生だ~。ついてこいっ。

しばらくして親子とも別れ、やっとのこと家に到着する。
この頃になると、すっかり雨は上がっていた。
こんなことならどこかで雨宿りすれば良かった。
あの親子もちゃんと家に帰れたかな・・・
[PR]
by porio25 | 2006-04-29 21:35