ぽり雄の通勤ランニング

porio.exblog.jp
ブログトップ

社長の正体

朝の通勤ランの途中でのこと。
ぽり雄は、ほぼ毎朝、黒塗りの車の運転手さんと顔を合わせている。

いつも同じ場所に車を停め、社長?を待ち続ける運転手。

[詳しくは2月21日のブログ参照]

その人の事に気付いて以来、ぽり雄は 誰を車に乗せるのか、いつか見てみたいと常々思っていた。

そして、あれから半年が経ち・・・その時は唐突に訪れた。

いつもの様に運転手とすれ違う ぽり雄。

今日もご苦労様・・・。
心の中で会釈をする。

なおも走り続け、橋を渡り、駅前を通過し、少し先を行ったあたり・・・。

後から車が近付く気配を感じた。

道の脇に身を寄せると、すぅーっと黒い車が追い越す。
どこかで見た車・・・

・・・あ!?

理解するのに一瞬、間があいたが間違いない。あの車だ。
ナンバープレートを見ると見事に一致!

まさか、こんな離れた場所で出会うとは・・・。

思い返せば過去何度かこの辺りで黒い車を見掛けたような気がする。
うかつ。
今になって気付くとは。

そうだ!社長さんは!?
目を凝らすが後頭が見えるだけ。
車は速度を上げ去って行った。

なんか、普通に社長さんっぽかったな・・・。
いつも車は お寺の近くに停まっていたので、お坊さんが乗っていたりとか いろいろ想像を膨らませていたのだが、現実はこんなものだろう。

それにしても、いったいどこの会社の人だろう。
やっぱり、気になるよなぁ~。
[PR]
by porio25 | 2006-07-07 20:34