ぽり雄の通勤ランニング

porio.exblog.jp
ブログトップ

水門の謎

以前、江戸川沿いをランニングしたときのこと。
ぽり雄は川沿いを海に向かって南下し、やがて途中の旧江戸川水門にさしかかった。
これは、ぽり雄にとっては定番のコース。

すると、「ブーッ」と水門の辺りからサイレンが鳴り響いた。
なんだ、事故か?
目をこらして水門を見ると、何やら動いているように見える。

f0055614_9281365.jpg


水門が・・・閉じていく!?
初めて見た。
この水門動くんだ。飾りじゃなかったんだね。
ぽり雄は大急ぎで水門の近くまで駆け付けた。

見るとこの水門の奥にはもう一つ水門があり、奥の水門の手前にはボートが浮かんでいる。
二つの水門に挟まれた形になったボート。

あのボート、どうしたのかな?
心配して見ていると、みるみるとボートが浮かんでいるところの水位が下がっていく。

そうか。江戸川から旧江戸川へ船で抜ける時、こうやって下流の水位まで調節して通すんだ。
いきなり水門を開けたら、水がどっと流れ出て危ないもんね・・・。
ぽり雄は勝手にそう理解した。

50cmほど水位が下がったのち、奥の水門が開き、ボートは無事に旧江戸川に出て行った。

f0055614_9284610.jpg


やるね~。
感心することしきりの ぽり雄。

しかし、重要なことに気付く・・・そういえばランニングでペース走をしている途中だった。

でもペースは乱れたが、最後まで見れて満足。
面白かったので 良しとしよう。
[PR]
by porio25 | 2006-07-08 09:33