ぽり雄の通勤ランニング

porio.exblog.jp
ブログトップ

雨中ランニング

7月も終わろうとしているのに、東京はまだ梅雨が明けていない。
ニュースで聞いた話だと、7月の日照時間は戦後最短になるかもしれないのだそうだ。

今朝も例によって朝から天気が悪く、小雨が降っていた。
こういう日、いつもの ぽり雄なら決して走ろうとはしない。
しかし、最近ストレスが溜まり気味なせいか、この時に限って違う考えが湧き上がった。

このくらいなら大丈夫。
少しくらい濡れても、走るそばから乾燥しちゃうよ~。

えらく楽観的な考え。
そしてこういう時は、たいてい痛い目にあうのだ。

かくして、朝の通勤ランは半ばにして雨が強まり、ぽり雄は本降りの中で走ることになってしまった。

全身ずぶ濡れになるのはもとより、眼鏡は水滴でくもり、通気性の良いシューズの中は瞬く間に水浸しになる。
リュックも防水仕様でないため、中の書類や着替えの状態も気になる。

むう~・・・困ったぞ。
「雨よ、上がれーーーっ!!」

空に向かって念力を送る。
しかし天の怒りを買ったのか、雨足はますます強まってしまった。
どうやら ぽり雄の念力は、まだまだ修行不足のようだ。

これからは、普段から雨対策も考えておくべきなのかな…。

今更ながら課題を感じてしまった。
[PR]
by porio25 | 2006-07-25 22:48