ぽり雄の通勤ランニング

porio.exblog.jp
ブログトップ

腹ぺこランナー

走っていると、妙に腹が減る
体のエネルギーが不足するせいだろうか・・・きっと同じように空腹感に悩まされるランナーも多いことだろう。

しかし街中を走る通勤ランナーは、さらに大きな空腹感と戦わなくてはならない
夕食時、一般家庭から漏れ出す、晩御飯のにおい・・・。

お、今日、ここはカレーだな?

・・・あ、こっちはもしかして、焼肉か?くそ~、羨ましいぞ!!

ところどころで捕らわれる、巨大な誘惑

「よかったら、僕にも食べさせて下さい・・・」

何度、ピンポンを鳴らして、そう頼み込もうかと妄想したことか・・・。


極めつけは、ある軽食屋の前。
ここには本日の日替わりメニューとして、店先に実物の定食が展示されている

これ・・・本物だよな。
店先を通り過ぎながらも、置いてある食い物から視線を逸らすことができない

店先に椅子を置いて、ご飯を食べる自分の姿を妄想してみた。

これをやったら犯罪・・・だよな・・・多分。
いや、人として・・・どうかな。

そんな判断もすぐにできないくらい、空腹感で思考力は衰えている

「どうかこの、パンをお食べください・・・」
走っているとき、優しく女性にそう言われたら、ぽり雄はその人に惚れてしまうに違いない。


 ブログランキング参加中(さて、現在何位になっているでしょう♪)
にほんブログ村 その他スポーツブログへ
[PR]
by porio25 | 2006-10-07 00:12