ぽり雄の通勤ランニング

porio.exblog.jp
ブログトップ

さようなら、ぽり雄

朝の通勤ランニングのとき、それは突然訪れた。

ズキンズキン・・・

あれれ、何だろう。この腰の痛みは・・・

初めて感じる鈍痛。
歩を進めるたび、それは酷くなった。

こ・・・これはいかんっ!!

ぽり雄は慌てて立ち止まり、痛みのある辺りを触ってみた。

腰の付け根のあたり。
抑えると痛みが背中に向かってハシるのが分かる。

こんな痛みは今まで経験したことがない
その場で腰を伸ばしたりストレッチをしてみるが、一向に良くならない・・・どころか、仕事に向かおうと歩いただけでも痛みが増していく。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

かくして、今日の仕事は痛みで手につかない状態となった
椅子に座っている分にはよいのだが、席を少し立とうものなら痛みが襲う。


もしかしてこれはギックリ腰?
クセになったら、どうしよう。
これからは無理もできなくなるのかな。
このまま痛みが抜けなかったら・・・もう、走れない

さようなら、ぽり雄。
こんなに充実していたのに・・・まさか、こんな形で終わるとは思わなかったよ・・・

ぽり雄は、悪い方向に考えだしたら止まらなくなるという悪い癖がある

そして、ぽり雄はワラにもすがる思いで、行きつけの整体に予約を入れたのだった

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

仕事が終わり、ぽり雄は整体の先生にうったえた

「走っていたら突然痛くなったんです。初めての痛みなんですっ!」

「・・・分かりました。では上着を脱いで、楽な格好になって下さい。」

若い男の先生は、冷静に答えた。

先生に促され、いそいそと上着を脱ぐ ぽり雄。


・・・はっ!

上着を半分脱いだ時、ぽり雄は気付いた。

ぽり雄は普段、通勤ランニングをするときは、厚手の上着と半袖シャツの2枚しか着ないようにしている。着替えを少なくする工夫だ。

中の半袖シャツは人に見られるわけではないので、適当な物を選んで着ていたのだが・・・

よりによって、今日着ていたのは以前着るかどうか散々迷っていた、去年の手賀沼マラソンの記念品、「かるがもちゃんTシャツ」!

f0055614_2321731.jpg


げ~っ!よりによって、なぜ今日に限ってこんな可愛いTシャツを!?

動揺する ぽり雄。
しかし、Tシャツも脱いで、裸になるわけにもいかない。

ぽり雄は前面のプリントが見えないように、手で胸を隠して先生の前に立った

「・・・向かってまっすぐに、立ってみて下さい。」

ええ~っ・・・。しかし・・・仕方がない・・・。

ぽり雄は観念して「かるがもちゃん」を先生に披露した。
いい大人がこんな可愛いTシャツを・・・とんだ、かるがもちゃんデビューだ。


先生は何も言わず、かるがもちゃんを見ている。

・・・あぁ、先生はその、理知的な眼差しの奥で、何を思っているのですか?


「少し腰が斜めに曲がっているようです。ではベットにうつ伏せになって寝て下さい。」

ぽり雄の心配をよそに、施術が始まった

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

施術が始まると、みるみると痛みがひいていくのが分かる。

これはびっくりだ。

最後の方ではちょっとした違和感を残して、腰の痛みは感じなくなっていた。

「腰の違和感ですが・・・少し音を鳴らしてもいいですか?」

ぽり雄は了解し、先生に任せることにした。

「抱きしめのポーズ」をしながら、足を左右に倒す。

ポキッ。

「あ♪」

なんか、スッキリした気がする。

先生の言うことによると、状況としては下から3番目の背骨が前面にズレていたらしい
そして今日を安静にすれば、明日からはまた走ってもいいそうだ

ぽり雄はほっとするのと同時に、背骨が曲がるのに思い当たるフシがあるのを気付いた。

極力、腰を前面に出そうとした走り方、加えて重たい荷物・・・。
今回悪い状況が重なっていたのかもしれない。

これからは気をつけよう。

そして、体をいたわろう・・・今日一日は、ぽり雄にとって、健康の大切さを改めて実感させられる日となった


 ブログランキング参加中。さて、現在何位になっているでしょう♪
にほんブログ村 その他スポーツブログへ
[PR]
by porio25 | 2006-12-05 23:19