ぽり雄の通勤ランニング

porio.exblog.jp
ブログトップ

青梅マラソン完走記(前編)

青梅マラソン・・・数ある市民マラソン大会の中でも五本の指に入るくらいに有名なマラソン大会だ。

マラソン大会に出場するようになって今年でもう2年目。

あまり公言していなかったが、実は ぽり雄はこの大会がどの様なものなのかを一度経験してみたいと思い、申し込みを済ませていた。


さて、今日はどんな感じで走ろうかな・・・

実のところ、ぽり雄は前日に走ったトレイルの影響で、当日は酷い筋肉痛となっていた

筋肉痛のなか、30kmも走るなんてことは初めてのこと。
ちゃんと完走できるのだろうか・・・不安が広がる。

でも決めた、キロ6分のゆっくりペースを守り、3時間で完走するのを目指そう!
走りもせずにあきらめるなんて、あまりにもったいない

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

大会当日、会場は多くの人で賑わっていた
整列をしようとするが、なかなか自分の番号のところまで進めない。

f0055614_926243.jpg



いよいよスタートです!」
号砲は聞こえなかったが、アナウンスが聞こえ、ゆるゆると皆、走り出した。

結局自分の番号の場所に着く間もなく、すぐにスタートが切られてしまった。
もともと遅れ気味に会場入りをしたせいもあるのだが・・・青梅マラソン、この混雑を考えると余裕を持って大会に臨んだ方が良さそうだ


人波に流され進んでいると、やがてスタート地点に到着する。
すると突然、周りのランナーから歓声が上がった

「東京マラソンに出るぞ~!!」

見上げるとスタート地点には石原都知事の姿が。

f0055614_926135.jpg


東京マラソン開催の大采配を揮った石原都知事の人気は、ランナーの間ではなかなかのものらしい。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

始めは青梅の街中を走る。

沿道には多くの人が並び、たくさんの声援を贈ってくれる。
中でも松村和子のヒット曲「帰ってこいよ」のサビの部分だけをリフレインで流している応援には笑わせてもらった

か~えって こ~~いよぉ~~~♪」

おう!きっと帰って来るぞ!

f0055614_9262317.jpg


さらに進むと、今度は力強い和太鼓の応援

f0055614_9263335.jpg

その前では綺麗なお姉さん達がハイタッチをしてくれた・・・。(わ~い♪)

こんなにも多くの応援。
青梅マラソンの人気の秘密・・・早くも理解できたような気がした

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

街を出ると、さすがに景色が綺麗
山の稜線が、青い空にくっきりと映える。
f0055614_9264295.jpg


この辺りは山に向かって走っているせいだろうか・・・なだらかな登り坂が続く
普通に走っているとあまり感じないくらいの坂なのだが、道の脇の壁を見てみるとその傾きがよく分かる。
f0055614_9265086.jpg


さらに走ると、水の流れる音が聞こえてきた
見てみると、コースに沿って川が流れている。
f0055614_927060.jpg


右手は山、左手は川
ほんとに山に沿って走っているのだなと実感する。

この素晴らしい景色も青梅マラソンの人気のひとつに違いない

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

まもなく折り返し地点。

少しコースがカーブして先が見える場所がある。

f0055614_927927.jpg


ここまで走っても途切れることのない人の列
ぽり雄はここまで人が密集する大会を他に知らない。

今回、ファンランを決めこんでいる ぽり雄。
でも本気で走りたいと考えている人は、かなり前方からスタートしないと思うように走れないだろう・・・

やがて折り返しを示す看板が見えてきた。
よ~し、15kmまできたぞ!

f0055614_9271920.jpg



 ブログランキング参加中。さて、現在何位になっているでしょう♪
にほんブログ村 その他スポーツブログ 陸上競技へ
[PR]
by porio25 | 2007-02-11 09:33