ぽり雄の通勤ランニング

porio.exblog.jp
ブログトップ

東京マラソン2007応援記(後編)

「応援、お願いします!」
豊洲駅地下鉄構内から地上へ登る階段を登っていると、お兄さんに赤い小旗を手渡された

おぉ、やった。
ぽり雄は応援グッズ、「赤い小旗」を装備した!

ぽり雄はここから先、ゴールまで小旗を振りながら歩いていくことにした

f0055614_23342868.jpg


それにしても、こんなところにまで切れ目なく応援の人がずらりと並ぶなんて・・・東京ってけっこうマラソンに向いているのかもしれない

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「ぽり雄さん!」

ぽり雄は突然誰かに呼びかけられた
見てみると、そこには「ミーパパ」さんの姿が
(何を隠そう、ミーパパさんとは前回の「ホノルルマラソンお疲れ様会」でグッジョブ!を繰り広げていたナイスガイのひとりなのだ!ミーパパさん、ぽり雄のことを覚えていてくれて、ありがとうございます。)

「えぇ~っ、どうしたんですか?こんなところで・・・」
応援をしているに決まっているのだが、不意をつかれた ぽり雄は他に言葉が見つからない。

「海実子さん、すぐそこにいますよ!」
ミーパパさんの指差す先には、不動のSD名幹事 海実子さんと、さまりすさんの姿が・・・

「海実子さん!」

ぽり雄は近付いて、声をかけてみた。

「がんばれぇ~っ!」

あれ?

二人は応援に夢中で ぽり雄に気付かないらしい。

あの~・・・ま、いいか。
ぽり雄は気付いてもらえるまで、二人の隣で応援を続けることにした。

海実子:「がんばれ~!」
さまりす:「がんばれーっ!」
ぽり雄:「がんばれ~~。」

・・・

海実子:「がんばれ~!」
さまりす:「がんばれーっ!」
ぽり雄:「がんばれ~~。」


・・・なかなか気付いてもらえない ぽり雄に、ミーパパさんが心配そうな顔をして見ている。

海実子:「がんばれ~!」
さまりす:「がんばれーっ!」
ぽり雄:「がんばれ~~。」


・・・5分後。

海実子:「が・・・あれ!?ぽり雄さん、いつから?」

後で聞いたことによると、定点で応援を続けていた海実子さん達は、知り合いのランナーのほとんど全てを見つけ出したそうだ
この恐るべき集中力。
ぽり雄に気付かないのも無理はない。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

これより先は、いよいよ佳境。
ランナー達も疲れがたまり、気合をこめた走りを魅せる。

沢山の給水ボランティアの人。
f0055614_233517.jpg


最後になって多くなる、上り坂。
f0055614_23352631.jpg


寒さの中、一生懸命演奏する演奏隊。
f0055614_23353693.jpg


そしてなによりも、沢山の応援者。
f0055614_23355227.jpg


支え、支えられ、その全てが一体となって、ゴールへ突き進んでいく・・・
そんな一体感を感じるのは、ここに来るまで多くの一生懸命に走るランナーと応援者を見てきたからだろうか。

そしてついに見えた、雨の中のゴール地点!
f0055614_2336525.jpg


そこにはゴール直前のランナーを励ますアナウンスが途切れることなく聞こえる

ひとり・・・またひとり・・・。
次々と42.195kmを走りきったランナーがゴールを迎える。

雨の中・・・寒かっただろう、苦しかっただろう・・・。
ぽり雄の中に、なんとも言えない感覚が湧き上がってきた。

しかし、そのとき・・・奇跡がおこったのだ。

f0055614_23361676.jpg


陽の光が・・・!

視界は急に明るくなり、ランナー達の顔も明るくなった・・・ように見えた。

f0055614_23362610.jpg


次々とゴールしていくランナー達!

f0055614_23363642.jpg


そして、多くの人がバンザイをしてゴールする

f0055614_23364538.jpg


最後にこんなことが起きるなんて・・・。
神様もニクイ演出をしてくれる。

極限の状況から東京マラソン完走を果たしたランナー達・・・このとき、いったいどういう気持ちだったのだろう
また出場したいと思ってくれただろうか・・・。


ただひとつ。
朝からこの大会を見続けて、頭に浮かんだ言葉。それは・・・

f0055614_23365519.jpg

おめでとう・・・。



 ブログランキング参加中。さて、現在何位になっているでしょう♪
にほんブログ村 その他スポーツブログ 陸上競技へ
[PR]
by porio25 | 2007-02-22 23:46