ぽり雄の通勤ランニング

porio.exblog.jp
ブログトップ

流した汗はウソをつかない。

通勤ランニングを始めるにあたり、ぽり雄が一番悩んだこと。

それは、流した汗をどうするかということだ

人よりも汗っかきの ぽり雄。
まさか、ダラダラ汗をしたたらせながら仕事をするわけにもいかない。

仕事場の近くに、早朝に開いている銭湯や、シャワー設備のあるネットカフェなんかがあればいいのに

そう思った ぽり雄は、インターネットで調べてみたりもした。

しかし残念ながら、みつからず。


聞いた話では、仕事場のトイレの洗面台前で裸になり、体を洗ってしまう強者もいるというが・・・ぽり雄にはちょっと真似できそうもない。



どうしよう・・・。

考えたあげく、ぽり雄が選んだ方法。
それは、ビニル袋に入れた濡れタオルを持っていくというもの

朝、ロッカールームの中でゴシゴシ体を拭くのだ。


夏場ではなかなか汗が止まらない・・・なんてこともあるが、少し早めに仕事場に行き ひと休みすれば汗もほどよくひき、ロッカールームもすいている



ゴシゴシ、ゴシゴシ・・・。

上半身裸になり、懸命に汗を拭く ぽり雄。

しかし、ごく稀にだが朝早くからロッカー室に入ってくる人もいる。



ガチャ。

扉を開けると、そこには男の裸体が・・・
その人は思わず後ずさりをする。


驚かせてごめんなさい。
でも、悪気はないので許してちょうだい。

               (戻る)


 ブログランキング参加中♪
にほんブログ村 その他スポーツブログ 陸上競技へ
[PR]
by porio25 | 2007-06-06 20:47