ぽり雄の通勤ランニング

porio.exblog.jp
ブログトップ

通勤ラン、始める。

いよいよ始めました、通勤ラン!

朝、いつもより1時間ばかり早く起き、まずは荷物チェック。
着替え、濡れタオル、大きめのリュック・・・
通勤ランは下準備が大変

次に着る物を考える。
外は寒いし、トレーナー、手袋、耳当て、ウィンドブレーカーはあったほうがいいかな・・・おっと、忘れてはならない五本指靴下・・・てな具合。
なにしろ初めてのことなので、あれやこれやと考えているうちに、あっという間に時間が過ぎてしまう。

むむ、まずい。新年早々遅刻はできない

コースは前から漠然と考えていたのだが、自宅から国道をまっすぐ南下した最短コースに決定。
自転車だと20分かからないから、走ってだと30分そこそこか・・・

よし、準備はできた。いざ出発!

いつもより早い時間に家を出たせいか、街の雰囲気が少し違うように感じる。
そういえばいつもは大勢いる小学生の集団登校がないなぁ・・・ゴミもあまり出されてないし、毎朝挨拶するおばさんもいない。
何か違う事を始めたようで高ぶる気持ちを抑えつつ、とりあえず軽く走ってみた。

しばらく快調。しかし、徐々に感じてくる違和感
「・・・重い!」
着替えをぎゅうぎゅうに詰め込んだリュックが重い。しかも走るたびに左右に振られ、安定しない。

「・・・煙い!」
なにしろ走っているのは国道沿い。いつもはそれほど気にかけなかったが、走ると妙にむせる。体を鍛えるために走り出したのに、これではかえって病気になってしまいそうだ。モウモウと黒煙を上げて走るトラックをうらめしく感じる。

「・・・暑い!」
なぜか妙に暑い。荷物が重いせいだろうか。それとも夜 土手沿いを走るのに慣れてしまい、知らぬ間に朝の気温に耐えられない体になってしまったのだろうか。もっと薄着を選べば良かったと後悔する。

「・・・痛い!」
もう散々だ。いつもは十分ストレッチをしてから走るのに、今日は気持ちが高ぶり忘れていた。昔、痛めた背中がまた痛みだした。息も出来ないくらいの激痛!
しばらく立ち止まっていたら回復したからまだ良いが、それからは走ったり歩いたりの繰り返し。
職場に着いたときはヘトヘトだった

通勤ラン、侮りがたし!
初日からこんなので、続けることができるのだろうか・・・

ちなみに帰りは電車に乗ってしまった・・・m(_ _)m
[PR]
by porio25 | 2006-01-04 00:04