ぽり雄の通勤ランニング

porio.exblog.jp
ブログトップ

通勤ランでの服装あれこれ。

「通勤ランニングをするとき、どんな服装で走っているの?」

よく聞かれる質問だ。

結論から言うと、ぽり雄の場合、基本は普段のランニング姿と同じ
(ランシャツ、ハーフパンツ、ランニングシューズ、冬場だったら厚手のジャージなど。)

それにオプションとして、着替えなどの荷物を入れるリュックが付くくらいである。

しかしぽり雄は過去、ここにくるまで服装については、いろいろと試行錯誤を繰り返してきた

通勤ランを始めるにあたり、まず ぽり雄がこだわったこと。

それは、出来るだけ普段着としても馴染む姿で走れないかということ
その理由は帰りの帰宅ランにある。
帰り際、雨が降ったり急に飲みに誘われたりしたときどうするか?

走るのを取りやめ、電車の中で・・・あるいは飲み屋の中で半袖短パン姿で居るのは何となく恥ずかしい。
それも夏ならまだいい・・・もし冬だったら?

考えた末、裾の取り外しができるズボンを見つけてきたり普段履いている靴と相違ない、黒いランニングシューズを見つけてきたり(当時は白を基調としたランニングシューズがほとんどだった。)、いろいろと工夫し ついに普段着っぽい姿で走る体制が整えられた。

しかしその後、職場の先輩のひと言で、ぽり雄の野望は崩れ去ることとなる。

「おまえ、その姿で走ってると遅刻しそうな人みたいだぞ~。」

以後、ぽり雄は万一の時のために、仕事場のロッカーを整理し普段着を1着入れておくことにして、通勤ランは普通のランニング姿で走ることにしている。

               (戻る)

ブログランキング参加中。
1日1回クリックしてもらえると嬉しいです♪
[PR]
by porio25 | 2007-07-23 23:21