ぽり雄の通勤ランニング

porio.exblog.jp
ブログトップ

夏の夜のご褒美

猛暑日が続き、なかなか昼に走ることが出来ない ぽり雄。
そこで ぽり雄は最近、夜になってから積極的に走ることにしている

たったった・・・。

夜道を軽快に走る ぽり雄の頬を、暖かい風がかすめる。

うん、気分がいい。

夏場はやはり、ナイトランニングに限る

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

しかし、今回はいつもの夜と少し様子が違った

遠くから聞こえる太鼓の音。

・・・この音は・・・盆踊り?

ぽり雄は音に引き寄せられるように走り出す。

「はぁ~♪踊りお~どるな~ぁら・・・」

やがて太鼓の音に混じり、東京音頭が聞こえてくる。

どこから聞こえるのだろう・・・・。

聞き耳を立てながら、ぽり雄はあたりを見回した。

どきどき。

かすかに感じる祭りの雰囲気に心が躍るのは、ぽり雄にも日本人の血か流れている証拠だろうか?

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

はたして、盆踊りの会場は柴又帝釈天だった。
f0055614_21274895.jpg

太鼓を中心に、綺麗な踊りの輪ができあがっている。
f0055614_21282746.jpg

そして、参道では少ないながらも屋台が賑わいを見せていた。
f0055614_21281457.jpg

なんだか、とても懐かしい雰囲気。
ぽり雄は、あちこちに顔を出し、十分に祭りの雰囲気を堪能した。

見れてラッキー、外に走りに出てよかった。

これもランニングを頑張っている、ご褒美かもしれない。




・・・よし、行くか。

「とぉーっ!!」

元気を貰った ぽり雄は、夜の街を颯爽と駆け抜けた

(しかしデジカメを持って走るその姿は、本人の気持ちとは裏腹に、不審者のように見られていたかもしれないが。)



ブログランキング参加中。
ポチッとクリックしてもらえると嬉しいです♪
[PR]
by porio25 | 2007-08-15 21:30