ぽり雄の通勤ランニング

porio.exblog.jp
ブログトップ

ランナーの血

朝の通勤ランニング。

ぽり雄は降りかけた踏切の遮断機をくぐり抜けた。

カーンカーンカーン・・・

背後に警報音を聞きながら、ぽり雄は線路沿いの道を走り続ける。

久々のこのタイミング・・・とたんに ぽり雄の血がさわぎだす


これは・・・競争開始だ!

いつもののんびりランニングモードからスイッチを切り替え、ぽり雄は全力でダッシュする!



うぉ~っ!!

すれ違う小学生やママさんが振り返る。

でもかまうもんか、男の戦いで手を抜くわけにはいかないのだ



背負ったリュックが重く感じる・・・そうだ、今日に限って着替えを余分に持ってきていた。失敗した!

しかしまだ、背後から奴の気配は感じない。



これは・・・いけるか?初勝利か!?

ぽり雄が後ろを振り返った、その瞬間・・・。



ダダダダダダ!!

加速したあいつは、轟音を響かせ ぽり雄を抜かしていった。



ゴールまでわずかあと5m・・・。

ぐわ~っ、油断した!!

勝負の世界は思いのほか険しい。

f0055614_224505.jpg



ブログランキング参加中。
ポチッとクリックしてもらえると嬉しいです♪
[PR]
by porio25 | 2007-10-23 19:40