ぽり雄の通勤ランニング

porio.exblog.jp
ブログトップ

雪の直撃を受ける。

朝起きてカーテンを開けると、雪で辺り一面が真っ白になっていた。なんてことだ、また降ってしまったか・・・
毎日外を走っている身としては、ほとほと困ってしまう。

それでも今回は路面が凍結してないだけましか・・・などどいつもどおり家を出て走り出す。
しかし考えが甘かった。溶けた雪が頭上から落ちてくるのだ

いったいどこから落ちてくるのか・・・見上げてみると頭上には無数の電線がある。どうやら電線に積もった雪が溶け、一斉に落ち出しているようなのだ。
電線のない道の中央を走りたいが、あいにく車の通りが多く、それもできない。

我慢して走っていたが、顔から頭までびしょ濡れになってしまった
傘を持って行けば良かった・・・
[PR]
by porio25 | 2006-02-07 20:59