ぽり雄の通勤ランニング

porio.exblog.jp
ブログトップ

じわじわ広がる。

ただいまトレイルランニングルート、じわじわ開発中。

・・・というわけで、今日も行ってきました。トレイルランニングに。

今回目指したのは金比羅尾根。
武蔵五日市駅から直接金比羅山を登り、日の出山に向かって走って行くのだ。

実は、ぽり雄がひとりで未知のルートに挑むのはこれが初めて。

これまでは高尾山にせよ、御岳山にせよ、一番最初は誰かしらが企画してくれたトレランの会に参加させてもらい、コースを覚えてきた。

しかし、それだけでは開拓ルートが思うように増えていかない・・・ここはひとつ、覚えたルートを元に走る範囲を広げ、じわじわ世界を広げていくのだ!

・・・と、ぽり雄は気合を入れ、山岳地図や方位磁針などグッズを揃え、意気揚々と山を目指した。

が。

落とし穴は意外なところに存在した。
f0055614_2223259.jpg

標識には「まき道」とある。

巻き道とは一般に、山の頂上など険しい場所を巻くように迂回した道のこと。

根性のない ぽり雄は、迷わず巻き道を選択したのだが、先へ進めば進むほど心細い小道になり・・・地図にあるはずもない急な下り坂が続き・・・さらには山奥にあるはずもない住宅街に出てしまった。

そんな馬鹿な。

ぽり雄は 庭で作業をしていた住人に聞いてみた。

「あの・・・ここは何処なのでしょう?」

聞いた話によると、そこは地図にもない遊歩道で、同じように迷ってくる人も多いのだとか・・・。

どうやら ぽり雄は山を登るつもりが、あらぬ方向へ進み完全に下山してしまったらしい。

山、あなどりがたし!!

幸い ぽり雄はもと来た道を正確に記憶していたので本来のコースに復帰できたが、地図だけに頼ってはいけないと、いい教訓を受けた気がした。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

さて、実際走ったコースはどうだったかというと、
必要以上に勾配が急ということもなく・・・
f0055614_2226321.jpg

そのなだらかさからか、マウンテンバイクに乗った人とも多くすれ違うような・・・
f0055614_22262751.jpg

実に走りやすいコースだった。
なにより登山客が少なく 気兼ねなく走れるのがよい。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

延々十数キロ尾根を走っていると、やがて見慣れた日の出山が見えてくる

すっかり雪化粧をまとった日の出山山頂。
f0055614_2227399.jpg

そこから御岳山へ通じる斜面は雪が踏み固められ、アイスバーンのようになっていた。
f0055614_2228558.jpg

1月にも同じ場所を走ったのだがその時は あっという間に駆け降りた斜面も、今回はなかなか進めない

去年の同じ時期でも こんなに積もっていなかったような気がしたけど・・・冬の山は日に日にその表情を変えていくものなのかもしれない

そうそう、滑る雪には困るけど、途中こんなものを見つけた
f0055614_22293698.jpg

誰が作ったのだろう・・・なんか微笑ましかった。

山はいろいろな人の思い出を残していく場所でもあるんだね。


今回のトレイルも面白かった・・・また近いうちに、じわじわ新しい世界を広げに来よう


ブログランキング参加中。
ポチッとクリックしてもらえると嬉しいです♪
[PR]
by porio25 | 2008-02-02 22:33