ぽり雄の通勤ランニング

porio.exblog.jp
ブログトップ

つるつるの恐怖

無理。



何が無理かって?

だって・・・これだもの
f0055614_21372332.jpg

昨日の大雪は中途半端に固まり、路面はつるっつるになっていた。

つるっつるに。(強調)


仕方なく通勤ランニングをとりやめ、最寄りの駅まで徒歩で向かうことにした ぽり雄。



うひゃっ!?

足を滑らせ、バランスを崩した。


苦手なんだよな~・・・こういうの。

ぽり雄は昔、アイススケートに行ったときに なかなかひとりで立てず、ひたすら「手摺磨きの鬼」と化していたことを思い出した。(リンク周囲の手摺に頼りきって滑ると、人は時折こういう鬼になるものなのだ)



うあっ!?・・・・な、なぜ滑る!?

前や後ろに滑るならいざ知らず、ぽり雄はなぜか横にも滑る。


この時 ぽり雄の隣を、すたすたと歩行者が追い抜いて行った

いつもの通勤ランなら ぽり雄が抜かす一方なのに・・・く、屈辱だ




はぉっ!?・・・もう嫌だ。

そういえば先日雪山のアイスバーンに悩まされていた時、通りがかりの人が「道の端を歩けば滑りませんよ」・・・と親切に教えてくれたっけ。


きっと、ぽり雄の姿は周りから見て よほど危なっかしく見えるのだろうな


今日ぽり雄は、雪道ランニングのためにスパイクシューズでも買ってしまおうかと真剣に考えた。



ブログランキング参加中。
ポチッとクリックしてもらえると嬉しいです♪
[PR]
by porio25 | 2008-02-04 21:42