ぽり雄の通勤ランニング

porio.exblog.jp
ブログトップ

東京マラソン完走記(2)

ランナーの列について先へ進むと、やがてこの様な看板が見えてきた。
f0055614_0514411.jpg

どうやらここから先は、参加者しか通れないらしい。

道路には柵が設けられ、お姉さま方がナンバーカードの確認を行っていた
f0055614_052271.jpg

・・・あ。

ここで ぽり雄は気付く。

実のところ用意のいい ぽり雄は、既に上着の内側にランシャツを着込み、そこにナンバーカードも装着済みだった
これを見せるとなると、ちょっと厄介・・・上着を全部脱がなくてはならない。

すみません・・・今、見せますね。

ぽり雄は おもむろにその場で服を脱ぎ始め、お姉さんの前でペロリと上着をたくしあげた
病院の診察を受けるときに行うこの動作も、公衆の面前でやると何気に照れくさい。

(ど・・・どうですか?)

ちょっとどきどきしたが、お姉さんはニコリと微笑み、中へ通してくれた。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

今回で2回目となる東京マラソン。

そのせいだろうか・・・ぽり雄は会場の端々において大会関係者の、参加するランナーに対する配慮・気遣いが見られたような気がした

ずらりと並べられたトイレ。
f0055614_0552960.jpg

時間帯にもよるのだろうが、ぽり雄は並ぶことなくすぐに利用できた

荷物をゴール地点へ運ぶためのトラックは整然と並べられ、大人数で荷物を引き上げてくれる。
f0055614_0561010.jpg


スピーカーからは常に案内放送が流され、誘導員さんも「段差に気をつけて・・・」「ここから先にトイレはありません・・・」など、適切に誘導してくれた
f0055614_057057.jpg

他の大会では右往左往してしまうことが たまにある ぽり雄なのだが・・・一味違うぞ、東京マラソン!




にゅいっ!

準備が終わり、空に向かって大きく伸びをしてみると、青空の中に都庁が逆さに見えた。
f0055614_0572729.jpg

気分最高・・・よし、そろそろスタート位置につくか!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
(注:これより先、荷物と共にカメラも預けてしまったため大会の写真は撮影できませんでした。これも悔いを残さず走りきるため・・・ご容赦くださいませ)


東京マラソンではスタート時、申告タイムごとにブロック分けされた各々の場所に整列するように決められている

到着した人順にそれぞれのブロックの最後尾から並んでいくのだが、ブロックは程なくしてあとから来た人が入りきれないほどいっぱいになったようだ。

ぎゅうぎゅうな状態でスタートを待つランナー達。

しかし寒空の中、スタートまで数十分も待つ身にしてみれば、却ってそれも好都合。
ぽり雄などは、隣でやたらと熱気を発する若い男性ランナーの存在がとても頼もしく思えたりもした。

ありがとう・・・熱血兄さん。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

スタート時刻が近付いてきた。

国家が流れ、石原都知事の挨拶が聞こえてくる。

9時、車椅子の選手がスタートする・・・。

もうすぐだ。

もうすぐ東京マラソンのスタートが切られる・・・。

どき・・・どき・・・どき・・・。



・・・。


・・・。


・・・。

プシャアーーーッ!!
9時10分、スタートが切られ、空気が噴き出す音と共に、宙に紙吹雪が舞った

うぉーーっ。



ランナー達は一斉に走り出し、思ったより早くスピードを上げていく。

ぽり雄は青空を見上げた。

無数の紙吹雪が空から雪の様に舞い降りる。


綺麗・・・。

ぽり雄は自然に、舞い降りる紙吹雪のひとひらを手で受けとめた。

驚くことに、全てがハートの花びらの形をしていた紙吹雪。
f0055614_105661.jpg

ぽり雄はハートを握りしめ、先を見据えた。

行こう・・・お台場へ向かって!!


(・・・・・続く)

ブログランキング参加中。
ポチッとクリックしてもらえると嬉しいです♪

p.s.
その後、この紙吹雪・・・「桜の花びら」を模したものだということを教えていただきました!
桜吹雪でランナーを送り出すとは・・・イキなハカライですね♪
[PR]
by porio25 | 2008-02-20 01:08