ぽり雄の通勤ランニング

porio.exblog.jp
ブログトップ

東京マラソン効果

今回の東京マラソンをきっかけに、ぽり雄の周りではさらにマラソンの輪が広がったようだ。



まず、東京マラソン当日・・・

沿道で応援隊を結成していた仲間達とのオフ会があったのだが、今回はチームベジー!の打ち上げと合同で開催され、なんと20人を超える大勢のランニング仲間が集まった。
f0055614_19165418.jpg

当日は、その人達それぞれに様々な出来事があったようだ。

体調不良にもかかわらず完走を果たした人がいた。
ボードの裏に仲間ひとりひとりのナンバーをもれなく書込み素晴らしい応援を成し遂げた人がいた。
ボランティアでスタート地点の紙吹雪の掃除やゴール地点での荷物受け渡しに精を出した人がいた。


・・・こういった人達がいたればこそ、この素晴らしい大会は成し得たのだなと実感する。



そしてここしばらく、テレビでも連日大会の様子が放送されているせいか、仕事場でも多くの人に声をかけられるようになった。

ぽり雄さん、完走したの?
どれくらいで走ったの?
テレビで探したけど分からなかったよ。どんな格好で走ったの?


皆は ぽり雄が走ったことをどこで聞きつけてきたのだろう・・・そして、意外にもこんなに気にしてくれているなんて・・・ありがたく思った。



もともと ぽり雄の職場は休日出勤の多いところ。
この時期、日曜日によくマラソン大会が開かれることを知った上司が変なことを言い出した。

「そうかそうか、今度、日曜日に仕事入れちゃおうかな~♪」

・・・そ、それだけは勘弁してください(汗)

「ぽり雄君、仕事とマラソン、どっちが大事?」

・・・それは~。


『マラソン~!!』


その会話を後ろで聞いていた職場の仲間達が、ぽり雄の気持ちを大きな声で代弁してくれた。


ははは・・・やっぱ、周りからはそう見えるのかな?(^_^;)


今回の大会のおかげで、ぽり雄が走っていることへの認知度は随分高まったようだ

ブログランキング参加中。
ポチッとクリックしてもらえると嬉しいです♪
[PR]
by porio25 | 2008-02-26 21:28