ぽり雄の通勤ランニング

porio.exblog.jp
ブログトップ

2006年 01月 25日 ( 1 )

危険な子供達

このところ雪もほとんど溶け、道も走り易くなった。よかったよかった。

ところが、子供達からしてみればそれはつまらないことなのだろう。
学校の帰り、雪との別れを惜しむかのようにそこかしこで雪合戦を繰り広げている
始めはキャアキャアと普通に雪玉を投げ合っていたが、白い雪が少なくなってくると道端にある半分凍った雪を投げ始めた

おいおい、ちょっとあぶないんでないかい・・・?(^_^;)
玉がそれてぽり雄の足元に着弾した

「パキーン!」
高い音をたてて砕け散る。・・・これって雪玉でなく、氷塊でないかい?

気が付けば、どうやらぽり雄は戦闘の中心にいるようだ
飛び交う銃弾!轟く悲鳴!興奮した子供は限度を知らない。

「こらーっ、こういうことはもっと広いとこでやりなさい!」・・・と心の中で叫びつつ、そそくさと戦場を後にした。

交差点には「子供に注意」と書かれた看板がある
そうか、この看板は「子供にやられないように注意しろ」っていう意味だったんだ。
f0055614_2350386.jpg

[PR]
by porio25 | 2006-01-25 00:57