ぽり雄の通勤ランニング

porio.exblog.jp
ブログトップ

2006年 06月 30日 ( 1 )

思わぬ敗北。

帰宅ランニングの途中でのこと。
ぽり雄はバナナを片手にぶら下げ走っていた。
(なぜバナナなのかというと・・・気が向いたらいつかブログに書くかもしれません。)

すると背後から足音が近付いて来るのが聞こえた。
誰だろう?

振り返ろうとすると、ものすごいスピードで追い抜く黒い影が!
それは荷物を小脇に抱えた宅配の人。

なんだなんだ!?
普段街中を走っている間、めったに人に抜かれることがない ぽり雄にとって、これは大事件。

よくわからんが、負けられない!
ぽり雄は追撃体制に入る。

お互いが持っているのは、バナナと小荷物。
条件はほとんど同じはず。

しかし、追いつくどころか、宅配の人にどんどん引き離される。
そのスピードはもう、ほとんど全速力。
なんだこの人は。なに故にこれほど急ぐのか!?

結局、宅配の人はそのままビルの中へ駆け込んでいった。

・・・完敗だ。
宅配の人、あなどりがたし。
普段から鍛え方が違うのだろうか。

しかし、ぽり雄は思いついた。
そういえば最近、駐車の取締りが厳しくなったと聞く。
だとしたら、それは必死に走るわけだ。
当初から、ぽり雄とは心構えが違っていたということか・・・これは遊びじゃないのだ。

宅配の人・・・お疲れ様です。
[PR]
by porio25 | 2006-06-30 20:16