ぽり雄の通勤ランニング

porio.exblog.jp
ブログトップ

チャレンジ富士五湖完走記1

陽が傾きつつあるなか、ぽり雄はゴールゲートを目指して走っていた

手元の時計を見ると、スタートしてからまもなく13時間が経過しようとしている

あと少し・・・あと少し走ればこの苦しみから逃れられる。


ズキン、ズキン・・・

一歩一歩、歩を進める度に、脚に痛みがハシり、苦痛で顔が歪む。

ぽり雄はふと視線を上げた・・・。

ゴールゲートの先に見えるのは雄大にそびえる富士山
f0055614_21132388.jpg

この十数時間・・・苦しい時 ぽり雄は常にこの山を見て気を紛らわしていた。

行こう・・・とにかく先へ。

ぽり雄は再び、僅かながら脚に力が入るのを感じた。

あと少し・・・あと少しで全てが終わる・・・この数ヶ月の努力も・・・。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


話は大会4日前に遡る。

事件は家でシャワーを浴びているときにおきた。

ビキッ!

突然ぽり雄を襲った腰痛。

この感覚は忘れもしないあの痛みだった。
過去ブログ「さようなら ぽり雄」参照

今回の大会に向け、ぽり雄はいつもより入念に体を仕上げようとしていた

この数ヶ月間は時間の許す限り長距離走を繰り返し、風邪をひかないように体調の管理もしてきた。

今回の故障は、大会当日に疲れを残さないために、走るのを取り止めた矢先のことだった。


そんなバカな・・・。

ぽり雄の目の前は真っ暗になった。


前回この腰痛が回復するのには、ひと月以上かかった。
今回、たった4日で回復するはずもない。


100kmという長大な距離。
10時間を超えるであろう走行時間。

どれもこれも ぽり雄にとっては初めての経験

ただでさえナーバスになっているところへ重なったその出来事に、ぽり雄は自分が嫌になった。

休息期間とはいえ練習強度を上げれば、それなりにストレッチなどの体のケアも行うべきなのに、なぜそこまで気が回らなかったのか・・・


しかし、いくら後悔しても仕方がない。

反省すべきところは反省し、今 何が出来るかを考えなければならない・・・でなければ、その先に待ちかまえるのは「棄権」という2文字だけ。


その後、いきつけの病院の先生を交え相談した結果、出来るだけ腰の負担を減らすため、ぽり雄は短い針を4本 体に刺したまま大会に出場することになった

ぽり雄が初めて体験するウルトラマラソンは、そんなギリギリの判断のもと行われることになったのだった。

(続く。)


ブログランキング参加中。
ポチッとクリックしてもらえると嬉しいです♪
[PR]
# by porio25 | 2008-04-29 21:21

親の気持ち

ぽり雄が通勤ランニングをしているとき、毎朝のように同じ場所ですれ違う小学生がいた


多くの小学生が集団登校をしているなか、その男の子は何故かいつもひとりで歩いている。


私立の学校にでも通っているのかな・・・。


気にはなっていたのだが特に話しかけることもなく、日々は過ぎていった。



1年経ち・・・2年も過ぎると、その子供は背丈も伸び、顔つきも大人びてきた


子供の成長にはいつも驚かされる。


知らない子ではあるけれど・・・いつしか ぽり雄は その子の成長する様を見るのが楽しみになっていた

f0055614_1781580.jpg

そして、4月となった今・・・。



通勤ランニングでその場所を通っても、その子に会うことはなくなった。

おそらくは小学校を無事卒業したのだろう。

ぽり雄は、子供が大きくなり手元から離れていく親のような気持ちになっている・・・知らない子なんだけどね。

ブログランキング参加中。
ポチッとクリックしてもらえると嬉しいです♪
[PR]
# by porio25 | 2008-04-19 10:27

とぼとぼ走る

日曜日・・・ぽり雄は江戸川沿いを走っていた


空を見上げると、つがいのカラスが飛んでいる・・・。


春だね~。


堤防沿いでは、猫が二匹じゃれ合っている・・・。


春なんだよね~・・・。


しかし今、ぽり雄はたったひとり


ひとりで とぼとぼ走る・・・とぼとぼ、とぼとぼ
f0055614_2227661.jpg

本日はウルトラマラソンを控えての、最後のロングラン


ダメージが残らないように、ゆっくりゆっくりと、どこまでも走る


長距離を何時間もかけて走るとなると、さすがの嫁さんもついては来ない。


とぼとぼ、とぼとぼ・・・ぽり雄はひとりで走る。


・・・。


・・・。


・・・。


・・・3時間経過。


・・・。


・・・。



寂しい・・・


よせばいいのに勢いあまって、ぽり雄はこんな所まで走ってしまった。
f0055614_22275873.jpg

恋人・・・家族連れ・・・ディズニーランドで幸せそうな人の間を縫うようにして、トレーニングウェアを着た ぽり雄が異彩を放ちつつ走る


誰か、ぬくもりを分けてくれ~っ!


しかし ぽり雄に近寄ってきたのは、警備員のおじさんだけだった


仕方がない・・・帰るか。


とぼとぼ、とぼとぼ・・・。


折り返しの帰り道は冷たい北風の逆風だった。


・・・うぅ・・・寂しすぎる


ブログランキング参加中。
ポチッとクリックしてもらえると嬉しいです♪
f0055614_22291558.jpg

本日の走行距離、往復42.2km
所要時間 5時間半
[PR]
# by porio25 | 2008-04-14 22:36