ぽり雄の通勤ランニング

porio.exblog.jp
ブログトップ

夜の江戸川を走る。

タッタッタッ・・・

繁忙期である3月も終わりに近付き・・・

タッタッタッタッ・・・

相変わらず休日出勤はあるものの・・・

タッタッタッタッタッ・・・

このところ残業も少なくなり・・・

タッタッタッタッタッタッ・・・

ぽり雄は普通に家へ帰れるようになってきた。

ふう・・・

嵐は過ぎ去りつつあるのだ。

ダダダダダダ・・・

そこで、ぽり雄は考えた。

ダダダダダダダダ・・・

この空いた時間を、いかに使うべきかを。

ダダダダダダダダダダ・・・

先日やる気満々でありながら、ついサボってしまったLSD

ハァッ!ハァッ!

今、走らずにいつ走る。

・・・ひぃ。

こうして夜の江戸川をひたすら走っていると・・・

タッタッタッ・・・

走り始めた当時の感覚が思い出されるようだ。

タッタッタッタッ・・・

ただ当時と大きく違っているのは・・・

タッタッタッタッタッ・・・

同じようにランニングをしている人が、随分と多くなっているということ。

タッタッタッタッタッタッ・・・

このブログを見ている人で、夜の江戸川を走っている人はいるのかな。

ダダダダダダダダ・・・!

よかったら連絡くださいませ♪

トォッ!


ブログランキング参加中。
ポチッとクリックしてもらえると嬉しいです♪
[PR]
# by porio25 | 2008-03-24 00:37

荒川マラソンに思い出される。

終わった・・・何もかも。

土曜日深夜。

全てが終わり、ぽり雄は真っ白に燃え尽きた

土曜・日曜の2日間に渡り続くかと思っていた仕事だが、段取りの良さも手伝って、なんとか1日で終わらすことができた



・・・ということは?

日曜日は・・・取れるぞ!

貴重な貴重な休みが取れる!


ふっかぁ~つ!

ぽり雄は、蘇った・・・不死鳥のように



そんな ぽり雄が何をしに行ったかというと・・・
f0055614_2142497.jpg


そう、今日は荒川マラソンの開催日

ぽり雄はマラソンの応援に繰り出したのだ。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


荒川マラソンは、ぽり雄にとってとても思い出深い大会。

3年前。
走り始めてまだ間もない ぽり雄は、この千住大橋のたもとで初めて「荒川マラソン」という大規模な市民マラソンを目の前にし、フルマラソンへの挑戦を心に決めた。

2年前。
荒川マラソン初出場。強風に見舞われるもサブフォーを達成する。
ブログで知り合った仲間と「オフ会」なるものを体験したのもこの日が初めてだった。

1年前。
仕事で異動があり、3月の土日が休めなくなったために出場を取り止める。
天気は良いものの、この日も徐々に風が強くなってくる。
大会に出場した仲間達を心配したものだった。

そして今日・・・。
心配していた強風も吹くことがなく、ぽかぽか陽気の中で大会は開催された。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

暖かな陽射し・・・草花は青々とし、荒川土手沿いには春を感じさせられた
f0055614_2150153.jpg

そんな中ランナー達の列は、途切れることなくどこまでも続いていた。

近づいてみると、ランナーひとりひとりの息遣いが聞こえ、頑張りが伝わってくる。

夫婦で仲良く走っているランナーがいた・・・流行りのランスカを着て格好よく走るお姉さんがいた・・・前のつくばマラソンで見かけたカエルも元気よく走っていた・・・
f0055614_21575814.jpg


思わず ぽり雄も一緒になって走りたくなるが、ここはガマン、ガマン・・・。

このところ仕事で余裕のない生活を送り、忘れかけていたのだが・・・走る気持ちになった「原点」を思い出させてもらえたような気がした


やっぱりいいね、走るのって。

大会に参加した皆様、お疲れ様でした!


ブログランキング参加中。
ポチッとクリックしてもらえると嬉しいです♪
[PR]
# by porio25 | 2008-03-16 22:02

いつまでも

通勤ランの途中で、ある時間帯に走ると必ず見かける人がいた。

それは庭に椅子を出し、腰をかけるおじいさん


微動だにしないで遠くを眺めるその姿は、まるで風景の一部であるかのようにその場に馴染んで見えた


いつも何を見てるのかな・・・



ある日、気になったぽり雄は、その視線の先を眺めてみた。


・・・しかし特に真新しい物は何もない。

あるのは、ぽり雄が走ってきた道がまっすぐに伸びているだけ・・・


もしかしたら、道を行き来する人を見てるのかな?・・・ぽり雄も含めて。




それからというもの、ぽり雄はその場所を走るとき、不思議と足に力が入るようになった。

(やぁ、おじいさん・・・今日も元気に走りに来たよ)・・・なんて呟きながら。



おじいさんは、相変わらず椅子に座り、遠くを眺めていた。

いつも、いつも・・・




f0055614_2264112.jpg





季節は巡り・・・ある日、おじいさんはハタと姿を見せなくなった。





(・・・・・。)





今・・・庭には椅子だけがポツリと寂しそうに取り残されている。


主を待つように、いつまでも・・・いつまでも。



ブログランキング参加中。
ポチッとクリックしてもらえると嬉しいです♪
[PR]
# by porio25 | 2008-03-13 22:09