ぽり雄の通勤ランニング

porio.exblog.jp
ブログトップ

アスリートクラブ体験記(前編)

ニューシューズを買うぞ!

ぽり雄は、意気揚々と家を出た。

目指すは神田の「アスリートクラブ」。
調べたところによると、その店ではシューズの販売だけでなく、インソールの作成や足の診断までしてくれるらしい

これまで、100%自己流で走り続けてきた ぽり雄
相談するのはシューズのことが主とはいえ、初めてプロの目がぽり雄の体を診断する・・・

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

趣味の街、秋葉原駅で下車し、メイド姿の女の子を横目に見ながら、ぽり雄は「アスリートクラブ」に到着した。
緊張感を内に秘め、いよいよ店内へ・・・

f0055614_21211562.jpg


有名なお店だけあって、店内には既に数人の先客がいた

大阪からはるばる駆けつけたらしい、夫婦ランナー。
いかにも早そうなお兄さん達・・・

明らかに他の店とは雰囲気が違う。
店員も客も真剣に、どのシューズにするかを打ち合わせている。

まず、カルテを書いてください。」

様子を見入っている ぽり雄に、店の人が声をかけた。

カルテ!?

病院以外でカルテを書くなんて初めてだ。
カルテには、足の痛みのある場所、これまで参加した大会の距離ごとの記録等を書き込む。

う~ん、新鮮・・・これから何が始まるのだろう。
わくわくする ぽり雄。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

以下、シューズを選ぶまでの過程を説明する。

まず始めに行ったのはフットプリント
大きなスタンプ台の様なものに足を乗せ、足型をとる。

f0055614_21213055.jpg


もちろん、こんな足型をとるのは初めて。
自分の足ってこんな形なのか・・・
幅広の足、指先まで力が伝わっていないところなど、走るのにはいかにも効率が悪そうだ・・・。

むむ~、突っ込みどころ満載だぞ、これは。


次に行ったのは、足首の関節の可動域の測定

f0055614_21223640.jpg


「これ以上曲がらないかな?」
お店の人に言われるが、曲がらないのだから仕方がない。
ぽり雄は以前、整体の先生に足首が非常に硬いと指摘されたのを思い出した。


そしてカウンセリングが行われた。
ぽり雄は、足裏の痛みが普段から消えないこと、大会で長距離を走る際、膝のお皿の下側が痛くなる等をうったえる。


そしてついに、フィッティング
シューフィッターさんが、その人の目的に合ったシューズを何足か紹介してくれる。
選ばれたシューズはどれもフィットするものばかり。
これは悩む。


最後に専用のスキャナによる、足底部の3Dデータの取り込みが行われた

f0055614_21232419.jpg


パソコンの画面内で、ぽり雄の足の3D画像がくるくると回転する。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

店内でシューズを選ぶまでの流れは以上だが、どれもこれも ぽり雄にとっては斬新なものばかり。

しかし、ぽり雄が一番驚いたのは、カウンセリングによって明らかにされた、ぽり雄の体の欠点だったのだ
by porio25 | 2006-11-23 21:19